吉野熊野国立公園内の健康と美容と癒しの非日常空間

0120-975-630

  • ご予約
  • お問い合わせ
  • コンセプト
  • 客室
  • レストラン
  • スパ
  • 美と健康な生活
  • 宿泊
  • ウエディング
  • パーティ・会議
  • アクセス

スパ(温泉・エステ)

温泉

太地温泉・ハイブリットウォーター・薬湯の3種お湯と自然を満喫できる露天風呂で日々の疲れを癒してください。

太地温泉

内湯には贅沢にも源泉かけ流しをご用意。溢れんばかりの源泉を堪能してください。塩化物強塩温泉の作用により、神経痛、筋肉痛、五十肩、疲労回復、健康増進の効果が期待できます。

ハイブリットウォーター

名古屋大学工学博士 野村晴彦氏が開発。
ハイブリットウォーターは、原水を逆浸透膜でナノレベルまでろ過することにより、原水に含まれている有害物質(トリハロメタンなどの発ガン性物質や硝酸性窒素など)やウイルス、病原菌などを99%も除去したとっても安全できれいな水です。さらに、独自の製法で水素と酸素をたっぷりと詰め込んだ中性超軟水です。数ある『水』から採用した自身を持ってお薦めできるお湯です。
美に健康にお役立てください。

薬湯

白湯(真水温水)には日替りのハーブ湯や和漢湯などをご用意しております。
自然素材から抽出された癒し成分をご堪能ください。

露天風呂

お部屋と同様に熊野灘を一望できるオーシャンビュースタイルの露天風呂をご用意。源泉を5倍に希釈したことにより、お肌の弱い方でも安心して満天の星空を眺めながらご入浴いただけます。

入浴方法

  • 急性疾患(発熱されている場合を含む)、悪性腫瘍、重い心臓行、呼吸不全、腎不全、高度の貧血、妊娠中(特に初期と後期)は入浴をお控えるか、医師にご相談ください。
  • お酒を飲んでの入浴や食前食後の入浴は心臓発作や消化不良を誘発しますので、避けるようにしてください。
  • 入浴前15分~30分前に水分補給を行うと、よりいっそう効果的に入浴をお愉しみいただけます。
  • 入浴時にはかけ湯で身体を慣れさせてください。足→腰→肩→胸と心臓から遠い箇所から順に進めてください。
  • 浴槽に入る際には、一気に肩まで浸かると心臓への負担が大きいので、まずは半身浴スタイルで徐々に肩まで浸かって下さい。
  • 一度に長時間浴槽に入るのではなく、休憩を挟みながら、短時間(3~5分)のサイクルにてお愉しみください。
  • 入浴後も温泉成分を楽しむためには上がり湯(シャワー)などをせずにお上がりください。

※尚、お肌の弱い方は、しっかりとシャワーにて温泉成分を落としてください。

ページの先頭へ